カテゴリー
サーバー管理

ifconfigが

なくなっていたんですね。

最近CentOS 7をインストールしたのですが
いままでのアップグレードと違って中身がいろいろ変わっていて
困ってしまいます。
systemdはfedoraでわかっていましたが
ifconfig(net-tools)は気付いていませんでした。
fedoraでは残っていた?(アップグレードだから?)

net-toolsは前から非推奨となっていたんですね。
打ちなれたコマンドからもお別れですね。
しばらくは間違って打ってしまうんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください